読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大体ゲームについての愚痴やらなんやら 

永遠のニワカが色々的外れな事を言うブログ

1月買ったエロゲ

2015/01/30に戯画から発売されたやりました。

『ホチキキスベル『キスアト』と続いてきたキスシリーズの第4弾らしいんだけど、キスシリーズ全くやったことないです。

買った経緯と言っても「いつも通り体験版をして気に入ったから」なんですが、まぁメインヒロインの八住伊月のCVの人が気に入ってるからが半分ぐらい。絵も良かったし、ストーリー的にもなかなかいい感じがした、ってのがもう半分。

ヒロインは四人。

 

八住伊月(CV:有栖川みや美)

メインヒロイン。学校で美人で人気がある。最近、有栖川みや美さんが声当ててるヒロインやってるゲーム買う機会が多くて気に入った。嘘の恋人から始まって本当になるまでの流れは良かったなぁ。実際キチンと主人公から告白したのは彼女のルートだけだった気が。そこはやっぱりメインって事かね。叫び声で「あ、声当ててるの有栖川さんじゃね」ってなった(大体CV確認するのは体験版後)

 

白石葵(CV:真中海)

学校では目立ちたくない為、髪を括り眼鏡をかけて地味にしている隠れ美人で、主人公の従妹。故あって彼女の家に主人公が居候中。じみーにしてる時と家で自由にしてる時のギャップというかそこら辺がいいのかなぁ。

 

瀬戸このみ(CV:杏花)

主人公の父が再婚した相手の連れ子。いわゆる義妹。方向音痴。

 

兵藤天音(CV:あじ秋刀魚)

主人公が昔通っていた柔道場道場主の娘。主人公の元カノで色々ありその関係は自然消滅したかと思われていたが……。

制服姿見るまで主人公たちの一つ上だとは思わなかったわ。制服似合わん。姐御肌っていうのかそういうキャラだとどうしても3つぐらい上で考えてしまうんが原因。ちなみにCVのあじ秋刀魚さんはキスシリーズ全部でヒロインの声当ててるらしい。

 

テキトーな愚痴

うん、義妹以外胸デカすぎね……? いや別に自分が貧乳好きなわけじゃなくて、こういうゲームのヒロインって小中大と用意しとくべきだと思うんですよ。上に挙げてる順でDFACですよ? 描き方によって胸の大きさなんて変わるし、プレイした限り、小1・大3って見えるわけで、バランスがなぁって感じ。自分がデカい胸に激しい違和感を感じるせいでもあるんだけど。できれば年上で胸がつつましいキャラが欲しい……

初回限定版を購入した場合は本編終了後の「追加ストーリー」ができるシリアルが付いてきているが、これにはHシーンは無し。話自体も少しイチャつくショートストーリーなので初回版を買えなかった人もあまり気にすることはない気が。同じく初回特典のサントラCDと設定資料集も、まぁうん。キャラデザの決まっていく段階とか見るのが好きな人は欲しいんだろうな。意外とある設定資料集にSSが入ってたり、なんて事もないのでそこまで気にしないでもいいかな。

 

好きな順で言うと伊月天音このみ。別に義妹だから好きなキャラになる訳じゃないです。あんまり幼い感じを出されるとヒロインとして見れないというかなんというか。

ちなみにこのゲームの選択肢はかなり分かりやすくなっていて、1回目の選択肢以外はそれぞれ選択肢が4つ。上から伊月このみ天音。選択肢の内容にもヒロインの名前が含まれたりしているので迷わないかと。全てバラバラのを選ぶとただ時間が過ぎていくバッドエンドに。

あとはコンフィグがかなり充実しているかな。タブレットゲームパッドにも対応していて、ショートカット割り当てが多い。マスコット表示とか誰得機能から、キャラのセリフの色を変えたりと弄れるものが多い。あと凄いなと思ったのが「起動時にアプデパッチがないか確認して、自動的にアプデしてくれる機能」これは素晴らしいですわ

(´ω`)

戯画のゲームは全部そうなのかわからんけど、ゲームの体験版等でコンフィグをいじってた場合、最初のゲーム起動時にそのコンフィグ設定を引き継ぐことができる。これもうれしい要素やな。

 

多分PCスぺがキツいのか設定弄ればいいんだと思うけど、重い。背景が少しずつ動いていく場面とか処理が重くなってる。会話をホイールで飛ばした場合、音声と音声が重なってそこで重くなったりする。ぐらいかな。