読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大体ゲームについての愚痴やらなんやら 

永遠のニワカが色々的外れな事を言うブログ

なんとなく

ちょっと原点回帰でパワプロ2013について

なんで今更?-自分でも遅いとは思うけど、2014がksks&ksだったからね。仕方ない。

ある程度知識を持ってる前提で書きます。

オンライン時代でも金特とれるまで砂や、ラグナロクでハゲを自力で呼び出し成功するまで砂という方法が取られていました。

オフラインパッチが当たり砂とブーストが無くなった為、選手能力の上限は下がったかもしれません。(vita版はPCでデータを複製する抜け道があったりしますが)

しかし良くなった点もあります。

1. カードレベルがすべて10レベル固定

 ガチ勢の方なら全通常SRレベル10では今更感があるかもしれません。ではパワチャレ限定配布のキャラはどうでしょうか?

 寝プロ&課金勢の犇めくあのデスマーチを最後まで往けた人は殆どいないと思います。でも今ならそんなキャラもすべてレベル10なんです!イベントでもらえる経験点がwikiとはだいぶ違います。

2. デッキの拡張枠とフレ枠の廃止

 いちいち週一でもらえるアイテムを使わなくてはセットできなかった枠、自分ではどうにもできないフレ枠。これらが廃止され、6枚全て任意でセットできるようになりました。これの何が良いのか。オンライン時代、文武・ラグナロクと途中でデッキを入れ替えれる高校がありますが、フレ枠はサクセス開始時にセットしたものから変えれませんでした。ですがオフラインパッチが当たり、フレ枠も途中で変えられるようになりました。これによりラグナロクでの作成の幅が大幅に広がりました。

 

この1と2によって課金砂時代より金特と変化球の限界は下がったものの、それでも天才を引けば(引かなくても理論的には行ける)SAでオールAを狙える高水準に留まっています。

 

個人的には2だけでもう格段にプレイしやすくなりましたね。

デッキ集まってないんだけど

という人はサクセスでの選手作成人数が1人増えるごとにランダムで1枚デッキが解放されていきます。サクサクもカウントされているかも?全部でも130ちょいです。これぐらい作れるでしょう(ニッコリ

 

ハゲ最新器具・吹雪2枚・ほるひす2枚・鬼鮫2枚・アルベルト2枚・仙人の全てが成功すればSAで野手基礎カンストもイケるやもね。

まぁそこら辺は次回暇なときに。